間を大切にする家

2017年
江戸川区上篠崎
工法/木造軸組工法
総建築費/4,225万円(税抜)
建築面積/94.93㎡(28.7坪)
仕様/長期優良住宅

外観

個性的な黒い外壁に、アクセントの天然木が映える外観デザイン。中庭とバルコニーに面する壁は光の反射効果を得るために、白に塗り分けています。

玄関・ガレージ

完全分離型の二世帯住宅のため、2つの玄関扉をシンメトリーに配置。また、大切な愛車を守るインナーガレージは、内装はベニヤ合板でラフに仕上げました。車庫の天井は愛車のサイズに合わせた高さに設定。そうすることで生まれた上部空間に趣味のスペースが広がります。

玄関・LDK(親世帯)

中庭を眺められる親世帯の玄関エリア。中庭から明るい光が入ってくるため、日中は照明いらず。ダイニングは南側からの窓と、中庭からの採光によって、1階でも明るい点が特長。

和室

ゆったりとした時間を過ごせる、中庭に面した和室スペース。内装のイメージを和テイストにコーディネートすることで、明確なゾーニングをしています。普段は壁に引き込まれている建具を引き出せば、隔離された和室の完成。就寝時などTPOに合わせて、建具の使い方変えることができます。中庭は採光だけでなく通風にも大きな効果を発揮します。

中庭

家族だけの外空間が広がる中庭。二世帯住宅の場合、適度な距離感を保ちながらお互いの気配を知る媒体として、中庭を設計することができます。中庭に面した外壁部分を白く仕上げることで、光の反射が発生して室内に十分な明るさを。

玄関(子世帯)

2階に居住スペースのある子世帯の玄関。十分な収納を確保すると同時に、開放感のあるデザイン性の高いまわり階段を備えています。

ワークスペース(蔵収納)

1階と2階の中間層に設計したオリジナルデスクを備えたワークスペース。背面はすべて収納として活用できる蔵が広がります。ご主人様が楽器を演奏したり、レコーディングをしたり、趣味の音楽活動を思う存分楽しめる空間です。下は車庫になっているため、音の問題も心配いりません。

LDK(子世帯)

アイランドキッチンと小上がり和室のある子世帯のLDK。小上がり和室はテーブルを出して、掘りごたつとして活用できます。落ち着いた色味のアイランドキッチン。キッチンを中心に回遊することができるので、家族、友人、親戚など大勢でホームパーティーを楽しめるレイアウトになっています。

主寝室

足触りの良いカーペットが広がるベッドルーム。奥に小上がりの収納スペースを設けることで、その下にワークスペースをつくることができています。柵は大工さんの技術が光る木製の造作フェンス。開放的かつ存在感のある印象に。クローゼットは、大胆な赤い壁紙で印象的に。カーペットと合わせて高級感のある内装に仕上がりました。

洗面

好きなタイルやボウルを組み合わせた造作の洗面台。大きな鏡と使い勝手の良い収納が特長です。