FLOW

01

01

マイホームカレッジ

まずは「土地探し、資金計画、住宅の性能、設計や間取り」など、家づくりに関する情報をカレッジで収集しましょう。(毎月開催)

02

02

モデルハウス、見学会

随時ご覧いただけるモデルハウスや、不定期に開催される見学会を通じて、新たな暮らしの可能性に触れてみてください。

03

03

資金計画(夢プラン)

現在の家計を分析し、将来の夢も盛り込んだ、無理のない住宅ローン返済計画を立てていきます。
※源泉徴収票、確定申告書(控)、生命保険証券、給与明細、既存借入の返済計画表、毎月の支出一覧メモをご用意ください。

04

04

夢プラン・ヒアリング・プレゼン

夢プランの結果をお伝えするとともに、お客様のご要望をヒアリングさせていただきます。ヒアリングをもとにプランを作成し、約2週間後にプランのご提案をいたします。(概算お見積書も提示)

05

05

建築お申し込み

わたしたちの家づくり・プランにご共感いただけましたら、建築のお申し込みをお願いします。その際、建築お申し込み金として、50万円をお預かりさせていただきます。こちらのお申し込み金は最終的に建築工事本体価格に充当されます。※プランのお渡しは建築お申し込み後になります

06

06

間取り確定・1/100模型(土地のご契約)

プレゼンでご提案させていただいたプランをもとに、担当設計者との打ち合わせを踏まえ、詳細な間取りを確定します。間取り確定後は100分の1サイズの模型を使って、立体的にイメージを確認していきます。

07

07

インテリア打ち合わせ

各設備メーカーのショールーム巡りや打ち合わせを重ね、概算費用のお見積書をもとに選択する設備の仕様や素材をインテリアコーディネーターと一緒に比較検討しながら決めていきます。

08

08

本契約・1/50模型

内外装の仕様が決まったら、床や壁の色、家具等が再現された50分の1サイズの模型でご確認いただきます。仕様書、設計図書、お見積り内容をチェックした後、ご納得いただけたましたら本契約となります。※この際、契約金として建築費の30%をお預かりします

09

09

解体工事スタート

新築工事を始めるにあたって、まずは解体工事をおこないます。

10

10

地鎮祭

建築する土地の神様を鎮め、工事中の安全を祈願する儀式。
※地鎮祭費用として5万円を目安にご用意ください

11

11

工事スタート

家を支える土台をつくる基礎工事からスタート。天候などをみながら、丁寧に工事を進めていきます。

12

12

上棟・入魂式

「上棟」とは柱梁などを組み立てた上に、棟木を上げることを言います。このタイミングに合わせて家づくりに関わるすべての職人さんと上棟のお祝いをする入魂式をおこないます。※上棟時に建築費の40%をお預かりします。加えて、入魂式の費用は5万円となります。

13

13

祈りの木

家づくりに懸ける想いを祈りの木に刻み、家の一番高い棟木に取り付けます。次に日の目を見るのは80〜100年後でしょう。

14

14

職人体験

ご家族みずからの手で、塗装作業など家づくりに関わる体験をしていただく共創。作業後は建築中の現場でランチを食べる貴重な時間もあり、素敵な思い出をつくることができます。

15

15

工事完了・完工式(建物お引き渡し)

着工からおよそ3か月後に工事が完了し、お引き渡しとなります。 ※最終金として建築費の30%をお預かりします

16

16

定期訪問・メンテナンス

お引き渡し後5、10、20か月目に定期点検を実施。その後、3か月毎に専任スタッフが定期訪問にお伺いします。