CUSTOMER'S STORY

01. 土地探し

わたしたちの暮らす街に、両親を招こう
遠く離れて暮らす両親を、いま住んでいるエリアに招いて二世帯住宅を建築する計画を立てたご夫婦。自分たちの希望に加え、ご両親が新天地でも快適に暮らせる土地を探していたところ、条件の良い土地を見つけることができました。

02. ショールーム

親世帯、子世帯それぞれの要望を探る
完全分離型の二世帯住宅を実現するため、キッチンやお風呂、トイレなどの水回り設備は、親世帯と子世帯の各フロアに導入することに。求める性能やデザインがそれぞれ異なるため、両者の要望をしっかりとヒアリングしながら、最適な商品を探しました。

03. 1/100サイズの模型

小さな我が家と初対面
子世帯のご要望通りの、マンション住まいでは叶えられなかった「子どもがのびのび暮らせる家」、ご両親の望んでいた「電気をつけなくても明るい家」。そのどちらも実現する住宅を、立体的な模型としてご覧いただきました。漠然としたイメージが鮮明になっていく瞬間です。

04. 1/50サイズの模型

家が建っていく過程を見守る
ご家族が想い描く理想の暮らしと、わたしたちがご提案したいこと。その2つがしっかりと重なっているかを確認するために、さらにリアルな模型を使って詳細イメージをすり合わせていきます。毎晩、ご主人様は模型を眺めながらお酒を飲んで、家の完成を楽しみにしていました。

05. 地鎮祭

いよいよ始まる夢の家づくり
土地とプランが決まったら工事がスタート。その前に、土地の神様に安全を祈願する地鎮祭をおこないました。ご夫婦とご両親は少し緊張気味でしたが、小さなお子さまたちはとても楽しそうな様子。これから本格的に始まる家づくりのスタートラインに立ちました。

06. OB宅訪問

先輩オーナーから家づくりを学ぶ
すでに夢を叶えたオーナーの家を訪ねて、家づくりのエッセンスを学びにいきました。生活動線や収納のアイデア、普段の暮らし方などを直接うかがうことができ、自分たちの暮らしをより明確にイメージすることができました。

07. 入魂式

顔が見える安心感
誰が家を建ててくれるかわからないのが一般的ですが、入魂式を通じて作り手の顔を見ることができました。お子さまも、ご両親もご安心していただけました。職人さんもお施主様の人柄や言葉、想いに触れることで、自分たちの仕事に傾ける情熱がさらに強くなったことでしょう。

08. 祈りの木

時を超えて受け継がれる想い
新たな暮らしに懸ける家族全員の想いを祈りの木に刻みました。屋根まで上げるセレモニーではお子さまたちにもご協力いただき、楽しい思い出をつくりました。ご家族の想いは、きっと未来の子孫にもしっかりと伝わるはずでしょう。

09. 職人体験

それぞれが暮らす床を塗る
親世帯と子世帯に分かれて、それぞれが過ごすフロアの塗装体験をしました。塗料を塗り重ねていく度に表情を変えていく床材。途中からは本職の塗装職人さんも合流して、賑やかな雰囲気のなか素敵な思い出を作っていただきました。

10. 完工式

家族全員の要望がカタチに
漠然とした要望も、具体的なリクエストも、「とりあえず言ってみる」ところから始まった家づくり。二世帯同居特有の問題を上手にクリアしながら、お子さま、ご両親にも喜んでいただける分離型の二世帯住宅が完成しました。

11. お披露目会

先輩オーナーとして伝えたいこと
お引き渡しの数週間後に、これから建築をご検討中のご家族を招いて、お披露目会を開催。実際に暮らしてみてわかったことを、余すことなくお伝えしていただきました。特にキッチンに関する話題には、集まった奥様も興味津々。

狭小地・変形地で建てる注文住宅が得意です

大都市圏の住宅事情を考えると、敷地は狭く、建築条件も厳しいケースがほとんど。しかも、土地形状が正方形であることは珍しく、変形の土地に頭を悩ませることも。わたしたちは長年この東京・千葉エリアで住宅設計および建築工事のキャリアを重ねるなかで、アイデアや工夫によって悪条件を克服し、魅力的な暮らしを叶えるお手伝いをしてきました。その土地のネガティブな点が、逆に長所となるような設計を得意としています。

LATEST WORKS

マンションや戸建てのリフォーム・リノベーションに自信があります

築年数が経過した戸建てやマンションに、新築時とは異なる価値を。現在のライフスタイルや家族構成に合わせて、個性的な暮らしを叶えるリノベーション。「ただ新しくする」だけではなく、暮らしを再編集・リデザインする提案力と技術力で応えます。「こんな暮らしがあったんだ」を一緒に探求してみませんか?

REFORM / RENOVATION