ハコの家

2016年
江戸川区一之江
工法/テクノストラクチャー工法
総建築費/3,300万円(税込)
建築面積/60.45㎡(18.3坪)
仕様/ZEH(ゼロエネルギー住宅)
【2016年 LIXIL MEMBERS CONTEST エコロジー賞 省エネ部門 受賞】

外観

印象的なキューブ型の建物形状の一部に、アクセントとなる天然木を採用。外周部分を黒の塗り壁に統一することで、優れた意匠性ならびにメンテナンス性を持った建物に仕上がりました。ミニマルな印象を与えるため、縦長の窓をバランスよく配置している点もデザインのこだわりです。

LDK

大きな吹き抜けと中庭につながるリビングは、採光と採風に優れた空間となっています。また、あらかじめ家具の配置と寸法を決めることで、心地よい動線を間取りに落とし込みました。空間全体を見渡せるキッチンからは、それぞれの家族の様子を感じ取ることができます。オール電化住宅でありながら「火の見える暮らし」を楽しめるペレットストーブを導入している点も、特長のひとつです。床材にはオークの無垢材を、壁には自然素材・漆喰を使用しています。

中庭

リビングと和室に面した中庭。バスルームからは浴槽に浸かりながら、植栽を眺められる設計になっています。外部からの視線を完全にシャットアウトし、家族だけのプライベートな外空間を実現しました。窓を開け放てば、外壁に設けたスリットから入る心地よい風が室内を通り抜けていきます。和室側からは縁側のような使い方もできます。

和室

リビングのフロアから一段上がった和室エリア。畳の下はすべて収納になっているため、室内をスッキリと見せることができます。また、和室入口には間仕切りとなるスクリーンを設け、ひとつの独立した空間に変化します。畳、壁、天井、窓、すべての線をつなぐことで、デザイン性にもこだわりました。

洗面・バスルーム

既製品にはない個性を演出するオリジナル洗面スペースとバスルーム。壁に備えた大きな鏡や、個性的なタイル、造作のカウンター等、素材や寸法など細かなオーダーにも対応します。在来工法のバスルームはサイズの異なるタイルを組み合わせ、清潔かつリラックスできる空間に仕上げました。

ホール

吹き抜けにつながる2階のホール。アイロン台やベンチとしても使えるカウンターと、ボックス型の収納を造り付けました。吹き抜け上に設けたトップライト(天窓)から差し込む光が、1階のリビングまで届きます。腰壁にはアクセントとなるガラスブロックを配置し、壁は爽やかなブルーの塗装で仕上げました。

ベッドルーム

フロアにカリンの無垢材を使用した主寝室。作り付けのテレビ台も同色に塗装することで、空間に統一感が生まれます。職人が一つひとつ丁寧に伝統的な工法を駆使して製造されたイギリスのFarrow & Ball社の壁紙を採用。間接照明を備え、落ち着いた雰囲気の空間に仕上げました。

簡単・無料資料請求