EARTH TIME #1.1 “中庭を楽しむ時間”体験会レポート

先日、EARTH TIME #1.1 “中庭を楽しむ時間”体験会を開催しましたので、そのレポートを。

※「EARTH TIMEって、なに?」という方は、コチラの記事をご覧ください
https://earth-official.net/event/event-3942/

もともと10月に予定していた第1回目は、台風の影響で延期することに。
今回は天候にも恵まれ、無事に開催することができました。(満月もバッチリみえましたYO)

今回の会場はコチラの「7坪のZEH」
狭小住宅ながら、玄関前に『中庭』を設けることで、プライバシーを確保しつつ非日常感も味わえる暮らしをデザインしました。

早速、準備スタート。
まずは、寒さ対策のストーブを。

随分と年季の入ったアラジンストーブが登場しましたが、意外といい雰囲気。
じつは会場となった「7坪のZEH」はオール電化住宅のため、ガスを引いていません。
つまり、日常の暮らしのなかで「火」を見る機会がないので、こういうアイテムで演出するのも良いですね。

続いて、ランタン。
よく“東京の夜は明るい”と言いますが、さすがに住宅街はそうもいかず。
準備や片付けの作業スピードをアップするためにも、ランタンは必須ですね。
こちらはワシントンのブランド、UCO(ユーコ)のLEDランタン『シトゥカ+』。
内蔵バッテリーにUSBケーブルを介して蓄電をし、繰り返し使える経済的なLEDライトです。
USB出力ポートも備えているため、スマホやタブレットの充電もできます。
さらに首を伸ばして高い位置から照らすことができ、読書灯にもなる点が特徴です。

そして、今回の主役(!?)、SONYの単焦点プロジェクター「LSPX-P1」。
こちらを使って、中庭の白い外壁に映し出した映像を鑑賞します。
コンパクトで持ち運びにも優れ、場所も取らないので、狭小住宅にはベストマッチですね。

それと忘れてはいけないのが、温かいコーヒー。
冷えた空気のなかですするホットコーヒーは、冗談ではなく「ホッと」するひと時を与えてくれます。

すると「あーーーっ、忘れてる!!」と言い出したスタッフのひとり。
どうやらEARTH TIMEの“旗印”なるものを用意してきたらしいのです。

ということで、お月様の手ぬぐいをタペストリー代わりに(笑)。
一応、今後もこの手ぬぐいがEARTH TIMEの旗印になりますので、お見知りおきを。

準備も終わって、いよいよ上映開始。

ちゃんと投影できるかどうか、ちょっと心配だったのですが、しっかり映ってる!!
SONYさん、疑ってゴメンナサイ。

外壁の凹凸によって少し描画風に見えますが、しっかりと視認できるレベル。
自宅でこれだけの迫力ある映像を見られるなんて、感動です。
しかも「外空間」という点が、非日常感を増幅させてくれるのです。

今回、初めての試みとなりましたが、率直な感想は「イイ!! またやりたい」です。
都内の中庭の使い方としては、非常に面白いのではないでしょうか?
少し涼しくなって虫もいなくなった今のシーズンが、中庭で過ごす最適な時期かもしれません。

そして、外にいると五感が研ぎ澄まされていく感覚に気づきます。
例えば、温かいコーヒーの味、隣家の晩ご飯の匂い、壁に投影された光、風で動く葉の音。
中庭があれば、そんな普段は気にも留めないことに意識を傾ける時間を楽しむことができます。

ということで、第1回のEARTH TIMEは大成功。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございます。
次回も何か、みなさまと『暮らしの時間』を楽しむイベントを開催します、満月の日に。
12月12日(木)、お会いしましょう!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。