孫を迎え入れる築21年マンションリノベーション

東京都江戸川区/N様邸

孫の誕生をきっかけに、住み慣れた築21年のマンション・リノベーションを決意しました。

2019年
建物/マンション
市区町村/東京都江戸川区
施工価格/非公開
施工箇所/全面改装
占有面積/72.32㎡

1.【9/24】解体工事

解体工事が始まりました。
当面の間、和室はオーナーの荷物保管場所として使用するため、扉に目張りをして埃が入らないようにしています。

2.【9/24】解体工事

本日は2人で解体作業をおこなっております。
まずは残置物の処理からスタート。

3.【9/24】解体工事

キッチンまわりの解体をおこなっていきます。

4.【9/24】解体工事

愛犬の引っ掻いた傷がついたリビングと洗面室の扉。部分的にカットし、当社の倉庫に持ち帰りました。
(その理由は、この工事ブログ後半でご紹介します。お楽しみに!)

5.【9/24】解体工事

玄関から入って右側の洋室のカーペットを撤去。
明日も引き続き解体工事をおこなっていきます。

6.【9/25】解体工事

床の撤去作業。しっかりとボンドで貼り付けられていたため、剥がす作業がなかなか大変です。

7.【9/25】解体工事

バスルームと洗面化粧台も撤去されています。

8.【9/25】解体工事

キッチンも下地からすべて撤去していきます。

9.【9/25】解体工事

荷物の一時保管所として使用している和室。荷物はブルーシートで覆い、埃が付着しないように養生しています。
ピアノは掃出しサッシ側の一番奥に、養生をして保管しております。

10.【9/26】解体工事

おおよその解体が終わり、あとは解体した材料の搬出作業です。
画像の右手前に見えるのは、剥がした床材の山です。

11.【9/26】解体工事

既存の給水・給湯管が見えてきました。こちらの管は「ポリブデン管」と呼ばれる、耐熱性に優れた樹脂管です。腐食に強く衛生的で安心です。なお、現在の建築でも使われている配管材です。

12.【9/26】解体工事

天井から配管されています。青色は水、オレンジ色はお湯が通ります。

13.【9/26】解体工事

リビング側から見た、和室の押し入れです。間仕切られていた壁を撤去。
天袋の壁は分電盤の関係上、そのままにしております。

14.【9/26】解体工事

解体したゴミを搬出中。

15.【9/26】解体工事

ゴミもすべて搬出され、さっぱりしました。

16.【9/26】解体工事

玄関側から見た廊下と左側の洋室です。間仕切りのあった壁は撤去。
こちらには傘の収納スペースが新たに設けられます。

17.【9/26】解体工事

本日で解体工事完了です。これで、工事の準備が整いました。
続いて、設備工事(水道・電気)が入ります。

18.【10/9】木工事

傘を収納するスペースの下地づくり。垂木と合板で補強をします。

19.【10/9】水道工事

バスルーム内の給排水管を新たに移設しました。

20.【10/9】電気工事

電気の配線工事です。配線するために開口して、ダウンライトの線を通しています。

21.【10/9】水道工事

キッチンの給排水管を新規に設置しました。





22.【10/10】木工事

収納内部に合板で下地をつくりました。これにチャンネルサポートという収納用金具が取り付けられます。

23.【10/10】木工事

チャンネルサポートは壁付けされ、非常にスッキリとした仕上がりに。両脇には石膏ボードを張って、下地が完成しました。

24.【10/10】木工事

和室の押入れ部分の床下地。短い方向に木が並んでいます。この上に合板をのせて、床の完成となります。

25.【10/15】木工事

床張りが始まりました。まず、専用のボンドをヘラを使って塗っていきます。

26.【10/15】木工事

ボンドを塗り終わったら、いよいよフローリングを張っていきます。こちらは洋室ですね。

27.【10/15】木工事

床を張り終えたら、傷がつかないようにすぐ養生をします。こうして、洋室2部屋分のフローリングを張り終えました。
続いて、廊下からリビングにかけてウォールナット色のフローリングを張ってまいります。

28.【10/15】木工事

傘を収納するスペースの下地もほとんど出来上がっています。ダウンライトで傘を照らせるよう、設計しました。

29.【10/17】木工事

和室の押入れ部分の中段を取り付けしました。

30.【10/19】木工事

床工事が終わり、巾木が取り付けられました。

31.【11/3】木工事

大工による造作家具「キッチンカウンター」です。

32.【11/3】木工事

カウンターの引き出し部分は、ノートパソコンや書類を収めることができます。また、カウンターを支える左の足元の側板には、リモコンを置ける棚板収納が設けられます。

33.【11/3】木工事

プリンターなどを入れる収納棚も設けました。

34.【11/3】木工事

玄関に設けたニッチスペースの背面に、愛犬の思い出を。解体工事の際、ワンちゃんの爪痕がついたリビングの扉を丁寧に取り外し、このニッチに再利用しました。
すべて新しくするのも素敵ですが、このように大切な思い出も残しながら暮らしをアップデートすることもまた、リノベーションの醍醐味ですね。

大工の木工事もそろそろ終わり、次は内装仕上げ工事へと進んでいきます。

35.【11/7】内装仕上工事

内装仕上のクロス工事がスタートしました。クロス(壁紙)を貼る前に「パテ打ち」という下地処理をおこないます。石膏ボードの継ぎ目の凹凸があると、クロスがうまく貼れないため、この工程は重要な役割を担っています。

36.【11/8】内装仕上工事

ニッチのまわりにもパテ処理をおこないました。地味な作業ではありますが、仕上がりに大きく影響する大切な工程です。

37.【11/9】内装仕上工事

ニッチのまわりのクロスが貼り終わりました。とてもいい感じですね!

関連おすすめ建築現場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。