築35年マンションリノベーション

東京都江戸川区清新町/Y様邸

段差を生かした書斎が特徴的なマンションリノベーション

2019年
建物/マンション
市区町村/東京都江戸川区清新町
施工価格/非公開
施工箇所/全面改装
占有面積/87㎡

1.【7/1】

解体工事が始まりました。じつは、初回のお打ち合わせからこの解体工事を迎えるまでに、様々な問題をクリアする必要がありました。ようやく着工を迎え、ホッとする反面、いよいよここから本格的にオーナー様の想いをカタチにするべく、身を引き締めてまいります。

2.【7/4】

解体に要した日数は4日間。無事に終わっております。解体途中にセキュリティ、防災器具を一旦撤去しました。

3.【7/8】

水道工事がスタート。室内の給水・給湯管を鉛管から架橋ポリエチレン管へと交換しています。


4.【7/8】

室内の管は全て交換しました。

5.【7/8】

管が集中しているこのエリアには、洗面所・洗濯機・電気温水器・バスルーム・トイレが入ります。

6.【7/8】

こちらは、キッチンの給排水管。オレンジの管にはお湯、ブルーには水が通ります。塩ビ管は排水用で、途中に細くまっすぐ立ち上がっている管は、食洗器の排水管になります。大工さんは、墨付け作業をしています。部屋の間仕切り、補強ポイントなどを打ち合わせしたのち、墨(目印)をつけていきます。工事を進める上で、一番重要な作業と言っても過言ではありません。

7.【7/10】

大工さんが担当する「木工事」が始まりました。墨付けが終わり、間仕切り壁の造作工事へと進んでいます。

8.【7/10】

配線がひしめき合うこの部分は、洗面・お風呂・トイレなど水まわりの各スペースを仕切るところになります。

9.【7/10】

洋室が2部屋に間仕切られました。

10.【7/10】

洋室からキッチンを眺めた様子です。実際には、石膏ボードが張られると、壁の向こう側は見えなくなります。工事中の今だけ楽しめる光景です。

11.【7/12】

寝室の天井下地となる野縁(のぶち)が組まれています。あわせて、各部屋の壁の下地もできてきました。外部に面する壁には、このあと断熱材を充填していきます。

12.【7/12】

こちらは、寝室・書斎の壁下地です。

13.【7/12】

リビング天井の野縁が組まれました。まだキッチンの壁ができていないので、玄関ホールまで見えている状態です。

関連おすすめ建築現場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。