ダブル断熱(外張り+充填)

2019.10.01

わたしたちが建てる注文住宅の標準仕様「ダブル断熱」についてのご紹介です。

目次

現時点で最強、断熱にダブルの安心を。

住宅性能のなかでも、重視したい点のひとつが「断熱性」。その理由は、暮らしの「快適性」に直結しているからです。外から家のなかに入ってくる熱、家のなかから外へと逃げていく熱、これらが少なければ少ないほど、高気密・高断熱な住宅となります。「夏は涼しく、冬は暖かい暮らし」を叶えるためには、断熱性をないがしろにすることはできません。そこで、わたしたちの建てる住宅では、外壁の下地に外張り断熱としてEPSを、内側には発泡ウレタンを充填することで、現時点でもっとも高断熱となる『ダブル断熱』を標準仕様としています。この工法はリフォームにも応用ができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。

関連おすすめコラム

簡単・無料資料請求