『一生モノと暮らす』

みなさんは『一生モノ』と聞いたとき、どんなものを思い浮かべますか? お気に入りの時計や車など、百人百様の想い入れの一品があると思います。

一生モノを整理収納の定義でいうと『一度買うと、そう買い換えなくていいモノ』と捉えるようで、爪切りや靴ベラ、しゃもじ、お箸などの生活用品も然り。毎日使うものだからこそ、ほんの少し質が良くて長く愛用できるものを選びたいですよね。

今回は『VIVO.』で取り扱っている商品の中から、わたくし露木の独断でオススメする『ティッシュケース』をご紹介いたします。

ひとつ目は、ヤマサキデザインワークスさん。かっこいい雰囲気が好きな方と相性◎。縦でも横でも使えるので場所を選びません。ヤマサキさんは、他にも面白いデザインのものがたくさんあるのでご興味のある方はぜひ検索してみてください。

続いて、原嶋亮輔さんのtissueBox & Tray。

『桐』で作られているので驚くほど軽く、経年変化も楽しめます。ボックスの上に置くモノまで厳選したくなる、そんな逸品です。

『VIVO.』では、見た目や機能性だけでなく、5年後、10年後もその先も、愛着を持って使うことができる、先を見据えた作り手さんのこだわりと愛を感じられる雑貨達をたくさん取り揃えております。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。挽きたての珈琲と焼き菓子のご用意をしてお待ちしております☆要予約【https://vivotokyo.net/reserve/】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。

簡単・無料資料請求