15坪の敷地で叶えた“1階から3階まで続く吹き抜け”の住宅

東京都江戸川区南葛西/S様邸

1階から3階まで大胆につながる吹き抜けを設けたコンパクトハウス

2019年
建物/戸建て
市区町村/東京都江戸川区南葛西
施工価格/非公開
施工箇所/新築

1.【10/21】基礎工事

いよいよ現場がスタートしました。

2.【10/28】基礎工事

捨てコンが終わると配筋作業に入ります。

3.【11/2】基礎工事

配筋工事が終わると生コンを流していきます。均一の高さ(厚み)になるよう、一人が流し込み、もう一人が平らに均していきます。

4.【11/20】基礎工事

型枠を外して、基礎工事の完了です。

5.【11/30】土台敷き

基礎の上に気密用のパッキンを敷いてその上に土台と大引きを敷いていきます。
大引きとは床組の重要な部材で大引きの端は土台に止められています。

6.【11/30】土台敷き

これは鋼製束といい大引きのレベルを確認しながら910mm間隔で
鋼製束を立てていきます。

7.【12/5】足場仮設工事

足場仮設工事がはじまりました。

8.【12/11】木工事

屋根の断熱が完了しました。夏の日差しによって室温が上がらないようにするための大切な工程です。丁寧に敷き詰めましたので、安心して過ごせますね。

9.【12/19】木工事

暮も差し迫って参りましたが、現場は続いております。本日ご紹介するのは、こちらの現場を担当している大工さんです。過去にリクシルメンバーズコンテストのグランプリに輝いた作品を担当して頂きました。ベテランならではの技術力と人情味あふれるお人柄が魅力です。今回も、3Fまで続く、吹き抜けの格子をはじめ、造作目白押しの案件なので、ワクワクしています。

10.【12/25】木工事

メリークリスマス! バルコニーの下地が完成しました。写真の左下にあるのは排水用の溝で、今後、丸い穴が開いているところにドレンが取り付けられます。

11.【12/28】耐力壁

耐力壁を貼っております。

耐力壁=地震や台風などの横の揺れに耐える壁です。

12.【1/7】プロムナード

バルコニーに金属防水工法のプロムナード施工をおこないました。

プロムナードの5つの特長は
1 燃えない
2 ノーメンテナンス
3 地震・台風に強い
4 家族に優しい
5 屋上緑化対応

13.【1/11】透湿防水シート

耐力壁を貼り終えて透湿防水シートを貼りました。

透湿防水シートの貼り方のポイント
雨漏りを防ぐために貼る防水シートはシワがないように貼るのが基本でシワがあると万が一外壁から雨水が侵入してきた場合にシワに溜まってしまい
室内に染み出してしまう可能性もあります。
透湿防水シートは下から上に貼っていきます。

14.【1/15】基礎断熱

基礎から上がってくる冷たい寒気を防ぐため基礎の周りにネオマジュピー(断熱材)を貼りました。

ネオマジュピーの4つの基本性能
・ 高い断熱性
数値が小さいほど断熱性能が高いことを表す熱伝導率 トップクラスの0.020W/(m.k)圧倒的な断熱性能
・長期断熱性能
他の断熱材に比べて経年劣化が極めて少ない
・安全性
素材は熱に強く燃えにくいフェノール樹脂  F☆☆☆☆にも適合しています。
・環境性能
ノンフロン発泡の断熱材です。 グリーン購入法の適合商品にもなっています。

 

関連おすすめ建築現場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。