[中庭と離れのあるマンション暮らし]リノベーション完成見学会【予約制】

予約受付終了
日時
2020年11月21日(土)~11月23日(月・祝)/10:00~18:00
場所
千葉県浦安市入船(詳細住所はご予約時にお伝えします)>地図

【ラストチャンス】ご好評につき、アンコール開催決定!!

〈物件概要〉

マンション築年数/39年

専有面積/81.46㎡(24.68坪)

施工内容/全面改装(リノベーション)

非常識と非日常から逆算したリノベーション。

戸建てとマンションは、それぞれ特徴が異なり、それが暮らし方の違いにつながっています。例えば、戸建ては階段があって、マンションはフラットなレイアウト。戸建ては庭や自然を感じられる空間があって、マンションはベランダだけ。戸建ては自由な間取りで、マンションは制限付き、など。

一見すると、戸建ての完全勝利のように思えますが、本当にそうなのでしょうか? じつはマンションの『常識』にとらわれているだけではないか、というギモンをわたしたちは持つようになりました。マンションも自由な発想から、もっと「こんな暮らしがあったんんだ!」という違いをつくりたい、そんな想いからこのリノベーション・プロジェクトを立ち上げることに。

階段で暮らしにリズムを。

まず、段差。フラットな生活動線が魅力のマンション暮らしにあえて、階段を設けたワークスペース(書斎)を設計。在宅ワークなど集中したいスペースを個室として区切るのではなく緩やかなゾーニングをすることで、個と個の適度な距離感をデザインしました。階段によって目線の高さが変わることで、戸建てのようなリズミカルな暮らしを叶えることができます。さらに、階段で上がった箇所は床下収納として活用し、デッドスペースが生まれない工夫もしております。

四季を味わう暮らしを中庭で。

続いて、外とのつながりがベランダしかないマンションに、中庭(インナーバルコニー)をデザインすることで、非日常を身近に感じられるスペースに。ハンモックを出してくつろいだり、自転車のメンテナンスをしたり、家庭菜園をしたり。休みの日には、中庭でランチもいいかもしれません。アイデア次第で、いくつもの使い方が楽しめる多目的空間です。

ゲストは「離れ」で、おもてなし。

普段はあまり使わないゲストのための空間は、思い切って「離れ」としてオーナーの暮らしから切り離すという選択をしました。無駄なスペースにならないよう、トレーニングルームやシューズクロークも兼ねているため、一石三鳥の空間として活躍します。コロナ禍でなまった体を鍛え直すには、ちょうどいい空間です。

キッチンのレイアウトを大胆に変える。

「キッチンが変わると、暮らしが変わる」、そんなテーマでリノベーションを考えてみるのもいいかもしれません。壁に向かって料理をするキッチンレイアウトから、アイランドキッチンに変更すれば一気に景色も暮らし方も変わります。外出できないフラストレーションを解消するために、友だちとアイランドキッチンを囲んで料理を楽しむのも、新たな暮らしの楽しみ方になるかもしれません。「キッチンはどうせ動かせないだろう」という諦めを手放して、大胆な空間づくりにチャレンジしてみませんか?

今回のマンションリノベは「新しい生活様式」完全対応の暮らしだった!?

コロナウィルスの影響を受けて誕生した「新しい生活様式」。快適にテレワークができたり、家で過ごす時間の充実が、これからの家づくりには欠かせないポイントになります。今回のマンションリノベーションは、そんな「新しい生活様式」に完全対応した住宅として、多くの人の暮らしに違いをつくれることを確信できる好例です。

簡単・無料資料請求