[ホームステイ型民泊のできるリノベモデルハウス]完成見学会【予約制】

予約受付中
日時
2022年11月21日(月)~
場所
東京都江東区亀戸(詳細住所はご予約時にお伝えします)>地図

〈物件概要〉

敷地面積/43.87㎡(13.29坪)

建築面積/26.25㎡(7.95坪)

延床面積/52.50㎡(15.90坪)

コンセプト

円安が追い風になる狭小リノベーション

連日、「〇〇年ぶりに●●円を突破」という円安に関する報道が続いています。日本国内で生活しているだけでは、その影響を感じることは少ないかもしれませんが、お仕事で輸出や輸入など海外との関わりがある方にとっては大きな脅威あるいは機会として見えているのではないでしょうか? わたしたちアースの家づくりにおいても、少なからず外国産の材料に頼っている側面があるため、決して他人事ではないというのが本音です。これは住宅提供側の意見ではありますが、一方のユーザーはこの円安をどのように捉えているのでしょうか。

何組かのお客様にヒアリングをしていくと、「先行き不透明感」や「収入安定性の揺らぎ」「住宅ローンの金利上昇」など未来への不安要素として感じている人がいることがわかりました。また、昨今の木材をはじめとする材料費の値上げや、職人さんの減少に伴う人件費上昇も目を逸らすことのできない課題であり、「将来的にいまよりも建築費用が安くなる可能性は少ないのでは?」という考えから、始めるならいまがベストということで建築計画を当初よりも前倒しで進められるというオーナーもいらっしゃいました。

とはいえ、この“円安”という状況を個人で解決することは難しく、現状にどう対応していくかという視点から行動を起こしていくことが重要です。注文住宅やリノベーションを通じて、この円安状況下で何か新たな価値を生み出せる方法はあるのでしょうか?

一つの予測として、円安が進むと海外から見た日本は従来よりも「安い国」になるため、観光目的のインバウンド増加には大きな期待ができるでしょう。つまり、観光業は円安の追い風を受けて売上を伸ばすことが予想できます。一見すると、エンドユーザーにとっては関係のない未来予測にも思えますが、この状況にユーザーとして積極的にアプローチできる方法があります。

それは『民泊』です。なかでも、大家(オーナー)が滞在するホームステイ型が、注文住宅やリノベーションとの相性が優れています。

世間的に市民権を得ているのは「オーナー不在型の民泊」で、これはシンプルに「寝る、泊まる」という宿泊行為の提供に特化したスタイルとなっています。ビジネスホテル等の宿泊施設とのおもな違いは『設(しつら)え』であり、立地や宿泊体験で差別化できない施設は宿泊代を下げないと予約が埋まらないという課題を抱えています。しかもオーナーがいないために管理会社に別途委託するコストがかかったり、トラブル発生率が高まるなどのリスクも報告されています。

しかし、ホームステイ型の民泊施設はオーナーがホストとなってゲストをおもてなしをする過程でコミュニケーションが生まれ、ゲストにとっては「現地人との触れ合い」、ホストにとっては「インバウンドとの触れ合い」という体験につながります。双方にとって、ただの宿泊提供以上の関係を築くことができる点が、このホームステイ型の最大のメリットであり、本来の民泊のあるべきカタチとも言うことができます。

宿泊をビジネスとしている施設では、予約が埋まって残室が減るほど一泊あたりの料金が高くなり、逆に空室が多いほど料金が低くなるなど、空室状況に応じて料金が変動する仕組みを導入しています。今後、インバウンドが押し寄せてきた時には宿泊料金も上昇し、その相場に合わせた料金設定にすることで、自宅に住みながらその一部を開放して(インバウンドにとっての適正価格で)副収入を得ることができそうです。

そんな円安でも安心な【ホームステイ型民泊モデルハウス】が、江東区亀戸にオープンしております。随時ご案内できますので、ぜひご予約ください。

「コンパクトで豊かな暮らし」

「コンパクトな暮らし」と聞いて、どんな印象を持ちますか? ある人は「狭さ」「小ささ」にネガティブな印象を持つかもしれません。また、ある人は「暮らしやすい」「シンプル」という具合にメリットを感じるかもしれません。

住まいを検討する上で、「広さ」は決して無視できない項目であることは確かです。しかし、必ず最優先される「べき」ものではないこともまた、確かです。ある人にとって『広い暮らし』に価値があるように、『便利な暮らし』『ムダのない暮らし』に価値を見出す人も決して少なくありません。

これまで不動産業界に深く根付いてきた「広い・大きい=優れている」「狭い・小さい=劣っている」という固定観念は、現代の家族構成やライフスタイルの多様化にともない、大きく変化しています。そして、そういう変化を受け入れたくなるような魅力的な暮らしを、わたしたちは一人でも多くの人に届けたいと考えております。

今回、わたしたちが手掛けた住宅は、築43年の2階建て。リノベーション(大規模リフォーム)という手法で、あえて減築をおこなうことで暮らしやすいサイズに。減築した代わりに中庭を設けて、家の中にいても外部の視線を気にせず、外空間を楽しめるスペースをつくりました。多目的に使える玄関の土間エリアや、小上がりの和室、シンプルなオープンキッチン、室内干しスペース、シャワー室など、見どころ満載の『コンパクトライフ』です。

新築、リフォーム問わず、コンパクトな暮らしにご興味をお持ちのみなさまにご覧いただきたく思います。

完全予約制で1組ずつご案内いたします。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ご見学は『完全予約制』とさせていただきます。また、3密を避けるため、1組ずつのご案内とさせていただきます。下記のフォームより、ご予約ください。(コメント欄にご希望日時をご入力ください)

会場は原則、窓を開放しての換気をおこない、空気が滞留しないよう配慮いたします。案内スタッフは午前と午後に検温をおこない、体調の不良および不安がないことを確認した上で、ご来場のみなさまをご案内させていただくことを徹底します。

ご来場のみなさまには、受付時に検温およびマスク着用の確認、手指のアルコール消毒を実施させていただきます。会場スタッフの方でご入場が難しいと判断した場合には、お断りすることもございます。あらかじめご理解いただければ幸いです。また、ご見学の間は一定の距離を保っていただき、感染リスクを最小限に留められるよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

〈開催概要〉

ご案内可能時間:10:00~18:00

会場:東京都江東区亀戸1丁目(詳細住所はご予約時にお伝えします)

JR総武線「亀戸駅」より徒歩9分/「錦糸町駅」より徒歩12分

※お車でご来場の際は、近隣のコインパーキングをご利用ください

問い合わせ:株式会社アース 0120-37-8491(携帯からもOK)

  • STEP 01必要事項の入力
  • STEP 02入力内容の確認
  • STEP 03送信完了
必須

イベント名

必須

参加時間

必須

参加人数

必須

お名前

必須

フリガナ

必須

郵便番号

必須

ご住所

必須

E-mail
(携帯メール可)

必須

電話番号
(携帯電話も可)

任意

コメント欄

  
電話でのお問い合わせ
0120-37-8491

受付時間 / 10:00-19:00

簡単・無料資料請求