「アーススタッフの暮らし」見学ツアー2019

予約受付中
日時
2019年12月8日(日)
場所
集合場所:アース(東京都江戸川区一之江)>地図

ご好評につき、アンコール開催が決定!!

「百聞は一見に如かず」アーススタッフはどんな暮らしをしているか興味がありますか? ライフスタイルも家族構成も、選んだ土地の広さや形状も、築年数も異なる3名のスタッフ+1の自宅を巡るバスツアーを開催します。住宅のプロが叶えた東京のリアルな暮らし方をご覧ください。

【1】築4年 中庭と吹き抜けのある暮らし

高気密・高断熱を実現した省エネ仕様(C値=0.8c㎡/㎡)に、6kWの太陽光パネルを載せ、年間の一次エネルギー量の収支がプラスマイナス「ゼロ」になる住宅です。構造躯体にはPanasonicテクノストラクチャー工法を採用し、耐震等級は最高ランク「3」を取得。随所に設えた造作家具によって、最新設備に過剰に頼ることなく、職人の手仕事を積極的に取り入れた住宅になっています。

また、わたしたちの設計コンセプト「光と風と土」「外に閉じて、内に開く」をカタチにするため、中庭や吹き抜けを設計し、機械的ではない自然な心地よさを実現している点も特徴です。

◎LIXIL MEMBERS CONTEST 2016 省エネ部門エコロジー賞 受賞作品

作品をみる

【2】築7年 旗竿地に建てたエアコンいらずの快適な暮らし

光や風が採り入れづらく、敬遠されがちな旗竿地。しかし、設計の工夫次第では非常に魅力的な住宅を建てることができる土地でもあります。大きな窓やトップライト(天窓)、フロアガラスとあわせて、南側に中庭を設けることで外の光を上手に室内へと導いています。

また、経年美化を目指した内装は自然素材を使うことを意識し、床はすべて無垢材、壁には漆喰を採用。さらに快適性にこだわった結果、風や音の出ない空調システム「光冷暖」を導入することで、快適な住み心地を叶えました。四季を通じて、健康で快適に暮らせる住宅です。

作品をみる

【3】築3年 敷地20坪で叶えた子育てを楽しむ暮らし

間口4.6m×奥行14.5mの細長い20坪の土地で叶えた3階建て住宅。両隣りを同じく3階建てに囲まれた環境のなか、建坪12坪という全国的にみてもコンパクトなレベルで、ゼロエネルギー住宅(ZEH)を実現しました。

狭小地や変形地ではアイデア次第で、消費エネルギーを大幅に抑えることができ、それを賄うのに十分な太陽光パネルを載せることも可能になります。消費エネルギーが集中する都心部で、エコな暮らしを叶えることは家計にも環境にも大きく貢献します。子育て世代が喜ぶ、家事ラク動線や収納の工夫、間取りも必見です。(C値=0.9c㎡/㎡)

◎LIXIL MEMBERS CONTEST 2017 新築部門 入賞作品

作品をみる

【4】築2年 7坪でもエコな2人暮らし

世の中にある住宅の多くは、3~5人家族がゆとりをもって暮らせる家です。そうなると、必然的に価値基準が「家の広さ」になるのは仕方がないこと。しかし、DINKS、団塊世代、LGBTカップルなど家族の在り方が多様化する現代において、3~5人家族だけが満足できる社会で本当にいいのでしょうか? 都市で暮らすことを選んだ二人は、我慢をしながら賃貸住宅で暮らしたり、大きな家に住むことを余儀なくされたり、住宅サイズとの「ミスマッチ」に直面しています。二人暮らしにフィットする家を見つけるのは、本当に難しいのがいまの都心。なかでも、新築戸建てはもっとも難しい選択肢のひとつ。たとえ人生の通過点となる家であっても、終の棲家になろうとも「まさにいま、いい家で快適に暮らしたい。手の届きやすい価格で」という欲求は誰しも抱えています。

その問題解決のカギとなるのが、狭小地の活用。3~5人家族には狭く感じる土地でも、二人暮らしにはちょうどいい。そこに省エネルギーで長寿命の住宅を建てることで、個人にも社会にも高い資産価値を形成できます。将来、家族構成やライフスタイルが変化がしたた二人が、「子孫」ではなく、かつての自分たちと同じような「二人暮らしをする誰か」にこの家を譲ることで、“家は受け継ぐもの”という考えから“住み継ぐもの”へとパラダイムシフトします。人類が目指す持続可能な循環型社会にとって、大きな可能性を秘めた住宅です。

◎LIXIL MEMBERS CONTEST 2018 新築部門 大賞作品

作品をみる

開催概要

開催日/2019年12月8日(日)

集合時間/13:00

集合場所/アース(東京都江戸川区一之江2-1-15)

※無料の駐車場をご利用いただけます

参加費/無料

※予約制となりますので、下記フォームよりお申し込みください

※定員に達した場合には、ご予約を締め切らせていただきます

《 当日は当社でご用意した車にご乗車いただき、各物件をご案内いたします 》

  • STEP 01必要事項の入力
  • STEP 02入力内容の確認
  • STEP 03送信完了
必須

イベント名

必須

参加時間

必須

参加人数

必須

お名前

必須

フリガナ

必須

郵便番号

必須

ご住所

必須

E-mail
(携帯メール可)

必須

電話番号
(携帯電話も可)

任意

コメント欄

  
電話でのご予約
0120-37-8491

受付時間 / 10:00-19:00