『 壁面活用術』

息子が保育園に通いはじめてから2年目を迎えました。園からの大切なお便りや、行事ごとに撮った思い出の写真など、みなさんはどのように整理されていますか? 最初のころは処分していいものと保管すべきものの区別がわからず、とりあえずテーブルの上に置いていましたが、あっという間にお便りの山。大切なことが書いてあるプリントに限って下に埋もれていたり。そんな私がいきついたのは、紙媒体の情報をデジタル化して管理することでしたが、やはり大切な情報は日常生活のなかで自然と目に飛び込んでくるほうがうっかり忘れずに済みます。かといって、壁に画鋲も、冷蔵庫にマグネットも限界があったり。そこで今回は、ご家庭での情報を『見える化』して管理するための強い味方をご紹介いたします。
実際に施工されたお客様から「壁に画鋲はどうしても使いたくない!」という熱烈なご要望をいただきまして、ご提案させていただいた『マグネットが付く壁紙』です。以前から掲示板用壁紙というものはありましたが、色や柄に限りがありました。こちらは、鉄分が練り込まれたシートを壁紙の下に貼るので、好きなデザインの壁紙を自由に選べます。 弊社では新築時とリフォーム時の限定施工となり、手間が通常の倍かかるので費用もその分増しますが、施工する場所を限定すればコストも抑えられます。その他には、塗ったところに磁石がつくマグネットペイントや天然コルクの壁紙、既存の壁紙の上からマグネットシートを貼るなど、種類も方法も続々と新しい商品が登場しています。これからも皆様の快適な暮らしのご提案とご要望にお応えできるよう尽力して参ります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。

簡単・無料資料請求