『ひとり時間で百万馬力』

新型コロナウイルスの流行が本格化してから初めての年始は、どのように過ごされましたか? コロナ禍の影響で去年から自宅で過ごすことが多くなりましたよね。乗るだけで疲労困憊していた朝のラッシュとも疎遠になり、睡眠時間も増えたはずなのに、なぜだか以前より体の疲れがとれなかったり、イライラしたり。自宅時間とともに運動不足やストレス解消不足といった心身的不調も増加傾向にあるようです。ワクチン開発は進んでいるものの、収束の兆しが見えない状況ですので、今回は家で過ごす『ひとり空間』についてお届けいたしいます。
家族と過ごす時間の大切さや楽しさを感じながらも『ひとりになる時間が欲しい』と思ったことはありませんか?あるいは、たまたま家でひとりになって、その時間を過ごす快適さに気づいてしまったり。ひとりの時間があると、家族との時間がより大切に感じられ、家事や仕事に追われる毎日でも心にゆとりが生まれます。これから家づくりをご検討される方は、ぜひワークスペースの採用をおすすめいたします。なかでも、スキップフロアにワークスペースを取り入れると、空間に動的な変化が加わり家族の目線はもちろん、隠れ家的な楽しく遊び心の溢れる空間がつくれます。窓際にテーブルや椅子を置くだけでカフェ気分を味わえたり、いつもより30分早く起きて朝陽を浴びたり。ちょっとしたスペースと時間を上手に調整するだけで、元気よく一日を過ごすことができます。とくに、子育て中はどうしても子どもにかかりきりになり、自由な時間を作ることはとても難しく、ひとりの時間を過ごすためには、パートナーの協力が必須です。お互いに「ひとりの時間を過ごす」ことの大切さを理解し合い、自分の時間と家族との時間のバランスを上手にとりながら、明るい未来につながる一年にしましょう! 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。

簡単・無料資料請求