クロス(壁紙)トーク#4

これだけ外出を控える日々が続くと、さすがに心も体も鈍ってしまいますね。今回は久しぶりにクロス(壁紙)トークの続きをお届けいたします。カーテンや家具の配置を変えたり、お部屋の一部分をアクセントクロスに貼り替えるだけでも、ぐっと雰囲気が変わってリフレッシュできます!

~クロストーク第4弾『クロス(壁紙)を剥がすコツ』~

【ご用意していただくもの】
カッターとスクレーパー ※

【手順:その①】
まずクロスとクロスのつなぎ目を見つけて ください。(クロスの有効幅90センチを目安に探すと見つけやすいです)

【手順:その②】
カッターの刃を寝かせてクロスのつなぎ目 から壁とクロスの間にカッターの刃を差し込んでめくります。このときのコツは、力を入れずに引くことです。力を入れてしまうと下地まで切れてしまい、壁割れ(クラック)の原因になってしまいます。

【手順:その③】
クロスがめくれたら、次は剥がしていきます。剥がすと下地が残るようになっているので下地を傷つけないように剥がします。このときのコツは、めくれた部分を下に引っ張るのではなく、手前に引っ張る感覚で力を入れずにやると大きく剥がれます。うまく剥がれない、または細かくなってしまう時はスクレーパーを使ってください。

以上、この作業を繰り返して剥がしていくのですが、『そもそもクロスの貼り替えを自分でやるなんて、そんなの絶対無理!』という方は、簡単に貼ってはがせる『はがせる壁紙』というものが最近は登場していて、ちょっとしたアクセントとして既存の壁紙の上から気軽に貼れるだけでなく、家具など壁紙以外にも貼れるものもあるので、気軽に模様替えを楽しめます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう!

アースの最新の話題を
お届けします。

簡単・無料資料請求