築30年戸建てリフォーム

2017年
建物 / 戸建
市区町村 / 江戸川区西篠崎
施工価格 / 1,300万円(税抜)
施工箇所 / 一部改装
工期 / 3か月

Before

築30年になる戸建て住宅の3階部分をリフォーム。親世帯が暮らすご実家で、ほとんど使われていなかった3階部分を、子世帯が暮らせるスペースにしたいというご要望をいただきました。子世帯用の玄関扉を新たに設け、完全分離型の二世帯住宅をご提案。壁をはがして柱や梁の状態をチェックした上で、耐震補強を入れ、頑丈な家にアップデート。さらに、すべてのサッシに内窓を増設することで、断熱性能が飛躍的に向上し、快適性も格段にアップしました。

キッチン

奥様こだわりの対面式キッチン。北欧風のインテリアに合わせて、ナチュラルな印象の面材をチョイス。背面の造作収納は、床から少し浮かせたデザインにすることで、空間の広がりが感じられるようアレンジしています。調理家電が置けるカウンターも備え、家事動線にもこだわりました。

ダイニング

キッチンのすぐ横に設計したオープンなダイニングスペース。スタディエリアから伸びるカウンターと、ダイニングテーブルを一体化させることで統一感のあるデザインに。お気に入りのペンダント照明を吊るして、理想の空間を叶えました。この食卓には、きっと家族の笑顔があふれることでしょう。

リビング

フロアには、明るい色味と独特の木目のコントラストを楽しめるメープル(楓)の無垢材を使いました。リビングエリアの大きな特徴は造作のテレビボードです。カップボードと同様に、床から少し浮かせたデザインにすることで、開放的な感覚を味わえる空間に。背面にはスタディカウンターと収納を備えました。

ホール

ホールは動線に配慮した結果、曲面の壁を採用。ダイニングテーブルと壁の間に十分なスペースが生まれ、スムーズな動線を確保することができます。R壁の裏側はデッドスペースにならないよう、収納として活用しています。

洋室

子どもが大きくなるまでは、家族みんなで使える大きな回遊型の洋室。将来的にはキャスターを備えた可動収納のレイアウトを変えることによって、空間を間仕切り、2つの部屋に変化させることができます。大工さん手作りの可動収納は間仕切りとしての役割を果たすために、天井高いっぱいまでのデザインとなっています。

洗面脱衣室

清潔感のあるカラーを基調としたサニタリールーム。淡いブルーのタイルをあしらったオリジナルの洗面台、モザイクパターンのタイルを採用したニッチをご提案しました。毎日使うものだからこそ、愛着のある空間に仕上げてみませんか?

バスルーム

勾配天井になっていてユニットバスを収められない空間に、造作のバスルームを設計しました。世界にたったひとつだけのお風呂で、ゆっくりとリラックスタイムをお楽しみいただけます。

階段

アイアンでつくったオリジナルの階段手すり。直接、手に触れるものとして安全性はもちろんのこと、洗練された見た目のデザイン性にもこだわりました。