リノベーション始まりました。(内覧会Coming Soon)

2018/8/30

こんにちは
これから立て続けにリノベーションが始まります。
まずは江東区のマンションから。築20年のマンションです。
解体から始まります。

私は解体が始まると不安だらけですが、大工さんが入ってくると
楽しくなってきます。
こちらのお客様は新築にするかマンションにするかで検討されていました。
立地の利便性などいろいろ検討されて最終的にマンションを購入。
弊社の新築の施工事例をみていただき、またマンションリノベーションされた物件を
見ていただき、だんだんと理想の形が見えてきたことと思います。

料理教室もされるというお客様です。
完成しましたら皆様にもご案内できるといいですね。

マンションでは水廻りの位置が動かせないという考えがお持ち
だと思いますが、全然そんなことはなく動かせます。

床に転がっている防音アジャスターを使うことでそれは可能になります。
天井高など低くなりますが、理想の形にするにはこの方法が適しています。
弊社でよく使うのが万協フロアー製のものです。

マンションでは階下の音の問題で指定された防音レベルの指定があります。
L45とかL40とか言われるものです。「L」とは防音レベルのことを言います。
指定された床材は合板の床材になります。
しかし、アジャスターをつかい床を上げることで床材の選択は沢山広がります。
無垢材の床も選択可能になります。それとキッチンの位置も自在に移動することが
可能になります。

過去の事例から床下地をあげてつくった事例2つほど紹介します。
2つとも無垢の床材を選択しました。
こちらの施工事例はではメープル(かえで)を使用しています。
赤白くきれいな木です。年輪はあまり見られない木です。
インテリア、家具まで全てコーディネートさせていただきました。
ソファ、テーブル、イスTRISHNA JIVANAさんでそろえました。

こちらはパイン(欧州松)。人気がありますね。
こちらのマンションリノベーションの仕様はパイン材をふんだんに使いました。
壁の羽目板、棚板、天井材、木製建具と。

今回のお客様はパインを選択しました。
すごいおしゃれな作品ができますので、11月にはホームページ
から紹介できると思います。

9月イベント開催します。
22.23.24日と新築内覧会
Coming Soon❕
御期待ください。すごくいい仕上りです。
まもなくホームページから紹介されます。

アースに新しい人材が入りました。
もともとクロス職人さん。
イケてます。

左官屋さんの親方に仕事を頼むと。「じゃぁ~、うちの若い衆いかせるよ」
その若い衆ももう50過ぎ・・・。

建築業は若い人がなかなか入ってきません。
コーディネーターも募集しております。
インテリアに興味ある方、お電話ください!
待ってます。

簡単・無料資料請求