ZEH支援事業 実績報告

2018/4/11

平成28年度ZEH支援事業がスタートし、わたしたちアースも認定を受けたZEHビルダー制度。

2年目を迎えた昨年度の目標と実績を、ここにご報告させていただきます。

【平成29年度 実績報告】
ZEH目標2戸/実績2戸 普及目標25%/実績50%

【平成30年度以降の普及目標】
・2018年度(平成30年度)ZEH普及目標37%
・2019年度(平成31年度)ZEH普及目標40%
・2020年度(平成32年度)ZEH普及目標50%

ZEHビルダーとして2020年(平成32年度)にZEH普及率が50%以上となっていることが求められています。
東京は狭小エリアが多いため、十分な太陽光パネルをのせることができず、ZEH実現に向けて決して恵まれた環境とは言えません。
しかし、その悪条件をクリアして、住宅の性能値の向上、商品開発、設計の工夫を駆使しながら1棟でも多く次世代対応型の住宅を増やしていくことが、わたしたちの使命だと考えております。

わたしたちがZEH普及に取り組めるのは、ZEHを建築することをご選択いただいたオーナー様のおかげです。
この場をお借りして、深く御礼申し上げます。
今年度はさらにZEH普及に貢献できるよう、努めていく次第です。

また先日、わずか敷地13.9坪で叶えた都市型ZEHモデルハウスを、江戸川区篠崎町にグランドオープンしました。
狭小エリアでも十分にZEHを叶えることができる好例となっています。
随時、ご覧いただけますので東京都内、千葉県でZEHをご検討中の方は、ぜひお問い合わせください。

 

【経産省ZEH 平成30年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業】
https://sii.or.jp/meti_zeh30/

【一般社団法人 環境共創イニシアチブ】
http://sii.or.jp/