敷地46.13㎡(約13.9坪)の可能性。

2017/11/8

突然ですが、『46.13㎡(約13.9坪)の土地』と聞いて、どのような印象を持ちますか?

「狭い」
「小さい」

さらに、建ぺい率50%、容積率100%という条件を付け加えてみたら、どうでしょうか?

「まともな家が建たない」
「希望の間取りが叶わない」

正直なところ、ネガティブな印象しかないかもしれません。
あえて、ポジティブな面を探すとすれば「固定資産税が低い」という点ぐらいでしょうか……。

では、上記のような条件のなかで暮らしている人はいないかというと、答えはNoです。
長年、わたしたちは地元・江戸川区を中心に、葛飾区、江東区、墨田区、市川市などの地域で建築・リフォームのお手伝いをしてきました。
そこで、目の当たりにしたのは上記のような条件下で、制約に縛られた暮らしに悩む人たちでした。

このような状況のなか、暮らしに違いを創ることはできないか?
わたしたちが大切にしている理念やミッション、ビジョンをカタチにできないか?
という考えから、ひとつのプロジェクトが生まれました。

 

【理念】
可能性を信じる。

【ミッション】
「こんな暮らしがあったんだ」を、もっと。

【ビジョン】
東京の暮らしを変える。

 

それが、『コンセプトライフ』の提案です。
常識的に考えて、敬遠されてしまうような敷地、諦めてしまうような条件のなかでも、本当に心地良く過ごし、驚きと発見に満ちた刺激的な暮らしを送ることができる住まい。
わたしたちが狭小地の多いエリアで培ってきた設計ノウハウ、快適な暮らしのためのコンセプト、経年美化や味わいを楽しむデザイン、環境と家計にやさしいエコシステム(ZEH)、暮らしを豊かにする家具と植栽、それらすべてを統合して見える化した住宅です。

 

このコンセプトライフが家づくりを諦めている人たちにとって、「希望の光」となることを信じています。
詳細はホームページで随時お伝えしていきますので、楽しみにしていてください。

コンセプトライフに関する個別のご相談も受け付けておりますので、ご興味ございましたら下記までお問い合わせください。

問)株式会社アース 担当:橋本
0120-37-8491
home@earth-official.net