ダブル断熱で、東京の暮らしを変える。

2017/8/29

プロデューサーの橋本です。

快適な暮らしを支える「断熱性」について、今回はお伝えしたいと思います。

住宅の断熱は、大きく以下の2種類に分けることができます。
①内断熱……柱と柱の間に断熱材を充填
②外断熱……構造材の外側から断熱材を被覆

都心では①内断熱のみの施工で終わるケースが多いのですが、より優れた断熱性能を実現するには②外断熱も求められます。
しかし、近隣同士が接しているエリアでは、外断熱の厚みが施工や仕上がりのネックになり、あまり採用されていません。

当社では、施工性や仕上げの工夫によって、①内断熱と②外断熱を両立した『ダブル断熱』を標準装備。
これにより、敷地20坪以下のコンパクトなZEH(ゼロ・エネルギー住宅)も視野に入ります。

これまで都心の住宅の常識とされていた仕様にイノベーションを起こすことで、「東京の暮らしを変える。」というビジョン実現に向けてチャレンジしています。

 

リフォーム・リノベーションでもダブル断熱が可能です。
断熱を変えると、暮らしも大きく変わります。

 

東京23区、千葉県西部(市川市、浦安市など)でW断熱やコンパクトZEHをご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。
注文住宅・リフォーム・リノベーション
株式会社アース(Earth Inc. Tokyo)
TEL/0120-37-8491
E-mail/home@earth-official.net