【江戸川区西瑞江マンションリノベーション】内装工事

2019/4/11

内装の仕上げ工事が始まり、いよいよ大詰めです。
画像の白く塗ってある箇所は「パテ」といって、壁紙の下地処理となります。
石膏ボードを張るためのビス穴や、ボード同士の段差があると、壁紙を貼った時にその凹凸が顕著に表れてしまい美しい仕上がりになりません。
そのため、パテを塗る工程は、凹凸のないフラットで美しい仕上がりを叶えるために必須となります。


洗面やトイレなど、水まわりの床が張られました。



パテが終わると、さらに工事はスピードアップしていきます。
完成間近になり、現場監督や職人もさらに細かく現場をチェックしています。

簡単・無料資料請求