【北区中里 新築3階建て】屋根工事

2019/2/10

大工さんの屋根下地工事が終わり、仕上げ工事が始まりました。

これはアスファルトルーフィングと言って防水、防湿材料で屋根材を張る前に敷きます。
敷き終わるとこの上にリッジウェイという屋根材を張っていきます。

この屋根材はグラデーションカラーが特徴で、深みのある表情を屋根に与えてくれます。
リッジウェイはとても軽く、「瓦の約4分の1」「化粧スレートの約2分の1」と軽量のため、建物への負担が少なく耐久性にも優れています。

こんな感じに仕上がります。とても美しいですね。

簡単・無料資料請求